本学会の賛助会員である加賀市が、
デジタル田園健康特区として認定されます

 この度、加賀市が提案した医療・健康分野や交通分野の取り組みが先進的なものであると高い評価をいただき、「デジタル田園都市国家構想」を先導する国家戦略特区として、スーパーシティと両輪をなす「デジタル田園健康特区(仮称)」に認定されます。
 デジタル田園健康特区 (仮称)国家戦略特区とは  国が成長戦略の実現に必要な、大胆な規制・制度改革を実行し、「世界で一番ビジネスがしやすい環境」を創出することを目的に創設されたものです。
 現在、東京都や神奈川県などの「東京圏」をはじめ、大阪府や京都府などの「関西圏」、愛知県、福岡市、仙台市などの大都市を中心に10 地区のみが選定されています。

広報かが4月号(2ページ) https://www.city.kaga.ishikawa.jp/material/files/group/14/20220402.pdf