【会員限定】第8回オンライン学び交流会

○テーマ:
介護からつくる!みんなで生きる場 〜経営者の挑戦〜

○話題提供:
坂口和也さん(社会福祉法人ときわ会 理事長)
福井大輔さん(株式会社未来企画 代表取締役)

○概要
2022年最初のオンライン学び交流会は介護事業の経営者であるお二人から話題提供いただきます。

介護は一人ではできない。これは誰でも分かることですが、では介護のチームをどのようにつくるのか、どのような理念を共有しながら、何を目指して介護の事業を行うのでしょうか? そこには医師や看護師、介護福祉士といった専門職から見た介護とは軸の異なる、「経営者」にしか味わえない喜びや苦悩があるはずです。

今回話題提供いただく社会福祉法人ときわ会(宮崎県小林市)の坂口さんと、株式会社未来企画(宮城県仙台市)の福井さんは、組織の形態も地域も異なります。
そんなお二人は「経営者」として今何を考えているのでしょうか。オンライン学び交流会で深掘りします。

○開催場所:オンライン会場(Zoom)

○開催日時:2022年1月23日(日)
講演 15:00〜16:30
入室可能時間※ 14:30〜17:00
※講演・交流会前後の時間は、Zoom接続確認のほか、参加者の方が自由に交流できる場として開放します。お時間の都合が合いましたら、ぜひ気軽にご参加ください。

○参加費:無料(事前予約制)
※参加方法および会場URLは事前予約された方にメールにて配信いたします。

○講演者プロフィール

・坂口和也(社会福祉法人ときわ会 理事長)

 1978年宮崎県小林市生まれ。宮崎県立小林高等学校、立命館大学経済学部国際経済協力コース、京都建築専門学校建築科2部卒。大学時にカナダにショートステイ、芸術論講義でイタリアを訪問。卒業旅行でヨーロッパを単身鉄道横断。
大学卒業後、ゼネコンにて医療福祉施設関連の建築営業等を経て、家業である坂口建設にUターン。関連法人であった社会福祉法人ときわ会に理事兼務を経て完全移籍。2021年1月、父急逝に伴い現職に就任。

WEBサイト:社会福祉法人ときわ会
https://www.tokiwa-kai.or.jp/

Instagram:
https://www.instagram.com/mazahiruzu/
https://www.instagram.com/motherhillshoikuen/

・福井大輔(株式会社未来企画 代表取締役)

 1983年宮城県塩釜市生まれ。宮城県仙台第一高等学校、早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒。大学3年時にケニアインターン留学を経験。学生時代にはバックパッカーとしても含め20か国を旅した。
大学卒業後、総合商社勤務(金属部門)を経て、2013年10月株式会社未来企画 代表取締役に就任。

WEBサイト:株式会社未来企画
https://m-k.life/