10月28日(土)年次大会は盛況のうちに終了しました。!講演動画を参加者・参加登録者に公開!

参加申し込み受付中です。

・参加申し込みされた方には、講演動画を限定公開しました。11月20日または21日にメールでパスワード等をご連絡しました。参加申し込みされなかった方にも、11月末までは参加申し込みいただければ講演動画がご視聴いただけます。

※市民会員、学術会員に入会して会員価格での参加申し込みは締め切りました。すでに会員の方の会員価格での申し込み、非会員のままでのクレジット払いでの申し込みは可能です。事前連絡を受けていない当日現金払いは別途2000円の手数料をいただきます。

詳細は大会特設サイトでご確認お願いいたします。大会特設サイトはこちら

大会テーマ:ケアの新しいかたち 
      〜AIとXRが変えるみんなの学びとセルフケア〜

日  程:2023年10月28日(土曜日)
午前:ポスター発表等、 午後:講演(オンライン配信もあります)
・参加者(申込者)は後日、講演動画を視聴できます。

会  場:日本臓器製薬九段ビル 10:30-17:10
     〒102-0074 東京都千代田区九段南1丁目1−5
     懇親会 日本橋 ムロマチカフェ ハチ(日本こども成育協会 担当)
         18:00-20:30

プログラム概要: チラシpdf
PRTIMES記事:  記事pdf

第1部(午前)現地参集のみ
10:10 〜 10:20 大会長・実行委員長挨拶
10:25 〜 11:50 インタラクティブセッション(ポスターセッション)

第2部(午後)ハイブリッド(&後日配信)司会:沢井佳子
12:50 〜 13:00 桐山伸也「大会長挨拶」
13:00 〜 14:00 安西祐一郎(文化功労者、元慶応義塾長)「基調講演」座長:桐山伸也
「心のエンジン ―ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために― 」
14:15 〜 14:45 橋田浩一・竹林洋一「AIの学習と人の学び」
15:00 〜 15:50 青野修一・岡田太造・沢井佳子「痛み・社会・子どもを繋ぐ場を考える」
16:00 〜 16:30 石川翔吾・小川敬之「認知症世界への没入がもたらす「想像」と「経験」の新境地」
16:40 〜 17:10 中山健夫・桐山伸也・水野拓宏「心身健康ケアへのXR技術の可能性」

組  織:
・大会長       桐山 伸也(静岡大学 教授)
・実行委員長     青野 修一(玉川大学 准教授)
・実行委員会(敬称略)
 竹林洋一(みんなのケア情報学会)
 橋田浩一(東京大学)
 沢井佳子(チャイルド・ラボ)
 青野桂子(青野桂子事務所)
 柴田健一(玉川大学)
 小川敬之(京都橘大学)
 中山健夫(京都大学)
 松浦博(みんなのケア情報学会)
 清水茂(KS&Mインコーポレーション)
 青野修一(玉川大学)
 懇親会担当:大塚千夏子(日本こども成育協会)
 セクレタリ:島尾青空(みんなのケア情報学会、静岡大学)
          木俣美枝(静岡大学)